上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日ちょっといろいろ買ってきたヽ(゚∀゚)ノ


Caテスター/NO3テスター/ストロンチウム/バッファー剤



あぁ・・・


お金が・・・・゚・(つД`)・゚・




●NO3テスター

テトラ NO3試験紙 24回分 を買ってきました。

1秒浸けるだけでいいとか簡単すぎだろwwwww

で、し○○まさんとこで学習したとおり、縦に半分に切り使いましたよ!

これで48回いけるヽ(゚∀゚)ノ

数値はやはり 0ppm ですね。

レッドシーの試薬がバカになっていたようではなかったのでヨカタ。



●ストロンチウム

シーケム リーフストロンチウム を購入。

ヨウ素をデルフィスのブレンドアイオダインを使用しているので、デルフィスで揃えようかとおもったのですが・・・

海水館さんのHPでオススメされていたので、こちらにしてみますた。

とりあえず規定量を添加しておきましたー



●Caテスター

レッドシー テストラボCa です。

色が変わったタイミングの判断が難しかったのですが

400~450ppm だと思います。

出掛ける前にミネリッチを30cc添加していたので、400ppmもあったのだと思われ。

定期的に計測し、必要であればカルシウムも添加しないと・・・



●バッファー剤

デルフィス バッファーpH/al 8.4 です。

これはpHとアルカリ度の上昇&安定剤ですね。

買った理由は・・・



pHがやばかった!


のですwww


照明点灯時のpHが7.6wwwwww

消灯前のpHが8.4wwwwwww

KHが低い証拠ですwww


KHテスターは買ってこなかったので、マリンラボキットに入っていた

アルカリニティー プロ

でアルカリ度を測ってみた。


2.4meq/L 


KHに換算すると・・・


KH = 2.4meq/L ≒7dH


ですね・・・


理想の値は

アルカリ度 3.5~5.5 meq/L
炭酸塩硬度 10~16 dH

だそうです。


まぁ予想通り低かったので買ってきてよかったヽ(゚∀゚)ノ

消灯前のpH値が高い時間に規定量添加しました。

アルカリ度が理想値になるよう毎日測定でつ。



↓現在使用中の添加剤

CIMG0476.jpg


水槽がブルーなのは、サンゴの蛍光色を保つために消灯1時間前ぐらいからブルーライトのみにしているからです。

カルシウムの添加も考えたけど、まだアワサンゴしか入ってないからミネリッチでいけるかなと思ってます。


ぇ、ダメ?www


とりあえず 肉はがれは防ぎたいのでストロンチウムだけは添加しておこう ということでwww




以上、化学実験の報告を終わります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tolala.blog42.fc2.com/tb.php/26-75ebfa2a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。